映像・テレビ・映画業界
最新情報・コラム

2024.5.13
声優

声優になるには?仕事内容・働き方や収入について徹底解説!

声優とは?

声優とは、アニメやゲーム、ドラマCDなどのキャラクターに声を吹き込むプロフェッショナルです。彼らはキャラクターの感情や個性を表現し、作品に命を吹き込む重要な存在として活躍しています。また近年声優の活躍する場は広がりつつあり、歌やダンスでファンの心をつかむアイドル声優として活動する声優も増えています。

声優の仕事内容

声優の仕事の中では、主に以下のような仕事があります。

1. アフレコ

一般的にはアニメやゲームなどの映像作品に合わせてセリフを充てる作業を指します。声優は、スタジオでスクリプトを読みながらキャラクターのセリフに声を合わせて演技します。

2. 吹き替え

外国の映画やテレビ番組などのキャラクターに、日本語で声を当てる作業です。出演している俳優の口の動きに合わせて不自然さを感じさせることなく原語のセリフや感情を理解し、それに見合った演技をする必要があります。アニメのアフレコとはまた違った技術が必要となります。

3. ナレーション

テレビのドキュメンタリー番組や報道番組、CMなどで用いられる解説的な声のことを指します。原稿に基づいて分かりやすく情報を伝えるために、訛りやアクセントなどに気を付けながらはっきりとした口調で語り手としての演技を行います。

一方でバラエティ番組などのナレーションでは、出演者の動きや感情を分かりやすく視聴者に伝えるために喜怒哀楽を分かりやすく表現する演技力も必要となります。

4.アナウンス

イベント会場の司会や公共交通機関の音声案内などがあります。演技力よりも正しい日本語を的確にわかりやすく伝えるための力が必要になります。

5. ラジオパーソナリティ

ラジオ番組でパーソナリティとして活動することもあります。リスナーとのコミュニケーションを取りながらラジオ番組は進むため、コミュニケーション能力も必要となります。またアフレコや吹き替えなどとは違い、プロデューサーからの細かい指示がないため、自分自身の個性や魅力を発揮しながら番組を作り上げていかなければいけません。

6.ゲームのCV

CVとはキャラクターボイスのことを指します。近年需要が高まってきている分野でもあります。アニメと違い、プレイヤーの選択によってゲームの進み方も変わり、その分セリフ量も多くなります。中でも特にアクションゲームのキャラクターには必殺技や動作時の声なども必要となってきますので長時間にわたる収録となるため、体力も必要となります。

7.タレント活動

近年テレビ番組やライブなどにも出演する声優がたくさんいます。アニメなどに興味がない層にも顔と名前を覚えてもらうことができるためファン獲得につながりやすい仕事です。

声優の仕事の種類

声優とは、アニメやゲーム、外国映画の吹き替えなど、さまざまなメディアでキャラクターの声を担当する俳優のことを指します。声優の仕事内容は幅広く、以下のような種類があります。

1. アニメ声優

アニメ作品のキャラクターに声を吹き込む仕事です。主人公やヒロイン、脇役など、様々な役柄を演じます。アニメはテレビや映画、Web上などで放送・公開されるため、多くの人々に声優の演技を届ける役割を果たしています。

2. ゲーム声優

ゲームソフトやスマートフォンアプリなどのキャラクターに声を吹き込む仕事です。アクションゲームやRPGなど、さまざまなジャンルのゲームに登場するキャラクターに、個性豊かな演技を提供します。プレイヤーがゲームを楽しむうえで、キャラクターの声は重要な要素とされています。

3. 吹き替え声優

外国映画や海外ドラマの吹き替えで声を担当する仕事です。原語のセリフを日本語に訳して演じるため、演技力や声の表現力が求められます。俳優や女優の台詞を日本語で演じることで、作品の面白さや魅力を伝えます。

4. ラジオパーソナリティ

ラジオ番組でパーソナリティとして出演する声優です。トークやコーナー進行、リスナーへのメッセージなど、ラジオ番組全体の進行役として活躍します。声優本来の演技力だけでなく、トーク力や個性も重要です。

5.アイドル声優

本業である声優業だけに留まらず歌手としてデビューをし、LIVEを行う声優です。歌やダンスなどのパフォーマンス能力も必要となります。また、雑誌のグラビアにも出演することもあるためルックスを求められる仕事でもあります。

声優の仕事の種類はさまざまであり、それぞれの分野で活躍することができます。声優となるためには演技力や声の表現力を磨くことが重要ですが、個々の分野ごとに求められる特徴やスキルも異なるため、専門性を持った活動が求められることもあります。声優の仕事は、多様なメディアで魅力を発揮することができる魅力的な職業です。

声優の働き方

声優としてのキャリアは通常、プロダクションに加入して始まります。ただしすぐに正式な所属とマネージャーが割り当てられるわけではなく、預かり所属から準所属へと進むのが一般的な流れです。

フリーランスとして活動する場合は仕事のオファーは自由に選べますが、声優としての名声やキャリアを築くには安定して仕事を続けることが重要です。

声優の働き方は、大きく分けて3つのパターンがあります。

1. 収録現場

一般的な声優の働き方として、スタジオでの収録現場に出演する方法があります。これは、アニメや映画、ゲームなどの作品に出演し、キャラクターのセリフを演じる仕事です。収録が行われる時間や場所は、作品ごとに異なります。

2. ラジオやイベント出演

声優は、自身の声を活かしてラジオ番組のパーソナリティやイベントのMCなど、声を必要とする仕事にも携わることがあります。これによりファンとの交流を深めることができます。

3. ボイスオーバー

声優は、アニメや映画だけでなく、CMやナレーション、吹き替えなどの仕事も担当します。特に吹き替えでは、海外の映画やドラマを日本語にアフレコするため、他の俳優の演技をリアルに再現する必要があります。

声優の仕事は収録現場への出演が主ですが、その他の仕事も担当することがあります。多くの声優は、事務所に所属しており、仕事の依頼やスケジュール管理などをプロのスタッフがサポートしています。

また、日常の生活リズムが不規則なことが特徴です。収録現場への出演やイベント出演など、日々のスケジュールは変動するため、柔軟な対応力と体力が求められます。

声優の仕事は魅力的なキャラクターを演じることが求められますが、一方で厳しい競争もあります。自己表現力や感情表現力、声のトーンやリズムなどを磨くために、日常から練習や勉強を積極的に行う姿勢が求められます。

他の俳優とは異なる独特のスキルが必要ですが、思いっきり声を出して表現することが好きな人や、キャラクターになりきることが得意な人に向いています。

声優の収入

声優の収入は、様々な要素によって一定の範囲内で変動します。以下に、一般的な声優の収入の目安をご紹介します。

アニメの声優

アニメの声優は、主人公や助演キャラクターとして出演することが多く、収入も比較的高い傾向にあります。アニメの人気や評価によっても収入が変動しますが、一般的には1話あたり数万円から数十万円程度のギャランティが支払われることがあります。また、アニメのシリーズ化や映画化などで出演が続く場合には、追加の報酬やロイヤリティなども得られることがあります。

ゲームの声優

ゲームの声優も、アニメの声優と同様に主人公やサブキャラクターとして出演することがあります。ゲームの人気や売り上げによっても報酬が変動しますが、アニメよりも高額なギャランティが支払われることがあります。特に、大ヒットしたゲームに出演することができれば、ギャラも相応に上がることが期待できます。

ナレーション

テレビ番組やCM、ラジオなどでのナレーションは、声優の中でも特に需要の高い仕事の一つです。ナレーションの収入は仕事の規模や依頼元によって異なりますが、番組の長さや使用される媒体によってギャラが設定されることが一般的です。大手メディア局の番組や有名企業のCMに出演する場合には、高額なギャラが支払われることもあります。

その他の仕事

声優はアニメやゲーム、ナレーションだけでなく、吹き替えやラジオパーソナリティ、舞台など、様々な仕事に携わることができます。このような仕事における収入は、仕事の規模や依頼元によって異なりますが、一般的にはアニメやゲームよりも低めのギャランティとなることが多いです。

また、声優の収入は経験や実績によっても変動します。初心者の声優は、まずは経験を積むために低い報酬で仕事をすることが多いですが、実力をつけて人気が出ればギャラも上昇します。

さらに、所属事務所や契約形態によっても収入が異なる場合があります。声優が所属する事務所は、報酬の交渉や仕事の斡旋などをサポートしてくれますが、その分所属料や手数料がかかることもあります。

声優の収入は、まさに個人の実力や状況によって変動するものです。努力や才能を発揮し、多くの仕事をこなすことで収入を増やすことができるでしょう。しかし、競争率の高さや仕事の不安定さなども考慮しなければなりません。声優を目指す人は、収入だけでなく、自身の情熱や演技力を重視して進んでいくことが大切です。

声優に向いている人の特徴

声優に向いている人には以下のような特徴があります。

1. 演技への情熱と独自の表現力

声優は、声だけでキャラクターの感情や性格を表現する必要があります。そのため、演技への情熱と独自の表現力が求められます。感情を豊かに表現できることや、台詞のセリフに対して自分なりのアプローチを持つことが重要です。

2. 柔軟な声の使い方と音域の広さ

声優は、様々なキャラクターを演じることがあります。そのため、柔軟な声の使い方や音域の広さが求められます。高音や低音を自在に操ることができると、様々なキャラクターに対応することができます。

3. 継続的な努力と向上心

声優は、演技力や声の表現力を磨くために継続的な努力が必要です。日々のトレーニングやレッスンを通じて、自分の長所や短所を知り、改善していくことが重要です。また、常に新しい役に挑戦することで、自身の可能性を広げることも大切です。

4. チームワークと協調性

声優は、他の声優やスタッフと協力して作品を作り上げることがあります。そのため、チームワークと協調性が求められます。他の声優との共演や指示に従うことができるだけでなく、相手とのコミュニケーションを大切にすることも重要です。

5. 好奇心と幅広い知識

声優は、さまざまなキャラクターを演じることがあります。そのため、幅広い知識を持つことが役に立ちます。あらゆるジャンルの本や映画、音楽などに興味を持ち、世界観やキャラクターの背景を深く理解することで、キャラクターに対してより魅力を引き出すことができます。

声優になるためにはこれらの特徴を備えることが重要です。しかしながら、声優として成功するためには競争が激しい世界であるため、地道な努力や絶え間ない挑戦が必要です。声優志望の人は、これらの特徴に加えて、自身の個性や魅力を大切にし、独自の道を歩むことも重要です。

声優になるためには

声優になるためには、以下のようなステップを踏む必要があります。

まずは声優としての基礎を学ぶことが重要です。声の使い方や表現力を高めるために、演技の基礎を学ぶことが必要です。演劇や声優の専門学校に通ったり、インターネット上での情報や教材を活用することができます。

声優専門学校では、プロの声優として活躍するために必要な様々なスキルを学ぶことができます。基本となる呼吸法や発声法、ボイストレーニングをマスターし、声を出すことから始めます。アフレコやナレーションなどの声優技術は、座学だけでなく実習を通じて学び、実践力を向上させていきます。

さらに、歌、ダンス、演技など、近年の声優に求められる活動も授業で重視されており、これらが声優専門学校のカリキュラムの特色と言えます。

声優になるためには、声の持ち味を見つけることも重要です。自分の声の特徴や個性を発見し、それを活かすことができる仕事を見つけることが大切です。

さらに、声優業界への熱意や情熱も必要です。競争の激しい声優業界で、厳しいオーディションに挑戦することが多くなります。そのため、自身の目標や夢に向かって努力を惜しまずに取り組むことが求められます。

声優になるためには持続的な努力と学習が必要です。声優は常に自己研鑽を続ける必要があります。演技力や声の表現力を向上させるために、継続的にトレーニングを行うことが重要です。

まとめ

声優になるためには、演技や発声の基礎を学ぶことがとても重要です。芝居や声のトレーニング、歌唱力など、さまざまなスキルを身につける必要があります。そのため声優専門学校などでの学びや、オーディションへの挑戦も必要です。

国際映像メディア専門学校のカリキュラムは、ダンス、歌唱、演技などの授業やレッスンを含んでおり、幅広い技術を一人で全て習得し、スキルアップするのが困難な課題も授業時間の中で多様なスキルを効率的に学び、未経験者や初心者でも着実にレベルアップすることが可能です。

さらに、国際映像メディア専門学校では、業界で活躍するプロの講師を招き、授業を行っています。声優として必要な知識や技術、長く活躍するための秘訣に至るまで、プロの現場で直接役立つ実践的なスキルを幅広く学ぶことができます。もちろん、授業の中で分からない点がある時にはすぐに相談し、適切なアドバイスを受けることができます。

そして時には、外部の著名な声優を招いて特別授業やセミナーを開催することもあり、プロ意識を早期に身に付ける環境が整っています。

また、国際映像メディア専門学校は業界との繋がりを重視しており、在学中から様々なオーディション情報を得ることができ、実際にオーディションに挑戦する機会もあります。
努力とスキルが認められ、在学中にプロの声優としてデビューして出演を果たす学生もいます。

声優は、アニメやゲームなどの作品を彩る大切な存在です。彼らの豊かな表現力や個性が、作品の魅力を引き立てます。声優の仕事は多岐にわたり、働き方や収入もさまざまですが、常に新しい役に挑戦し、自分自身を高めることが求められます。声優になるためには、努力と忍耐力が必要ですが、夢を追い求める人にとっては、非常に充実感のある仕事です。

CATEGORYカテゴリー

入試や学費に関するご相談は
i-MEDIA入学相談室まで
お気軽にお問い合わせください。