Employment

就職・デビュー

INTERVIEWとにかく「文字を読む」ことを!

声優:菅野 あすか/所属:ケンユウオフィス(預かり所属)

部活も勉強も一生懸命に、高校生の今だからできることをたくさん経験すると良いと思います。 日常での様々な経験が、すべて演技の糧になります。だから恋愛や失恋も大切。 私も「恋愛をして、何ヶ月後かに別れろ」とたまに言われます(笑)。それと「文字を読む」ということも、力になります。 まずは、お菓子やジュースのパッケージの文字でも何でも良いので「声に出して読む」ことが大切です!

所属事務所で「預かり所属」になり仕事の幅が広がってきた!

3年目には、同期約60人のなかから7人が預かり所属に昇格しました。 同期や先輩方はとても個性的で勉強になります。大切なのは芝居の上手い下手だけでなく、その人が持っている「個性」。私も、自分の武器やめざす路線を常に考えています。 初めてのお仕事で、緊張しながらも仕事を熟す度胸は、i-MEDIAでの経験で身についたと思っています。 初仕事である『Need for Speed Payback4』の発売後、「キュレーターよかったよ!」とTwitterでコメントをもらえたときはうれしかったです。 もちろん反省点もありましたし、より幅広い役ができるようになれば、仕事の幅も広がります。とにかく今は様々なお仕事にチャレンジしています。

PROFILE

菅野あすか/所属:ケンユウオフィス(預かり所属)

新潟県出身。ルネサンス高校卒業後、2013年にi-MEDIA声優科(現:声優アクターズ科)に入学。その後、養成所を経てケンユウオフィスにて預かり所属となる。 アニメやゲーム、ナレーションなど多方面で活躍中。

検索したいキーワードを入力!