Blog

i-MEDIA ブログ
2020.5.15 Friday

リモート授業での演技研究 テレビ制作科 舞台スタッフコース

舞台スタッフコースも俳優コースと共に
演技についての理論や戯曲を学びます。

これは、舞台制作の中で、

スタッフの技量の中でも重要な演出理解、

演出会議やスタッフ会議などで、

公演内容の重要な要素を間違えないためにも必要な勉強です。

余談ですが、

舞台で活躍するスタッフさんの中に、

俳優と兼業の方や元俳優という方が

多くいらっしゃいます。

これは、演技系の勉強した経験が、

スタッフでの活躍の素地になっていると考えることが出来ます。

つまり、

とても重要な要素だという事で、

実習が出来ないこの機会に、

役者の負けないくらい
しっかりと演技面の知識も学んでみましょう!

今日は、場面の状況をト書きと台詞を読んで、

立ち位置やセットの位置を演出してみる

という勉強をしました。

 


 

戯曲は、「ゴジラ」から
冒頭のシーン後の、やよいの家族のシーン・・・
作者の文脈を紐解き、
役者たちの立ち位置とセットのや道具の配置など
意見を出し合い
演出会議を行ってみました。

演技に関する、

登場人物の人間像も少し取り入れたりして、

より深い解釈へと進みました。

 


 

また、継続的に
演技や演出への興味、理解を行って、
より実践に近い
「舞台の世界」を体現できたらと思います。

 

舞台スタッフコース担当:矢頭

 

俳優が学べる「俳優・タレントコース」はコチラをチェック!

 

実際に学ぶ舞台スタッフコースの詳細はコチラ!

検索したいキーワードを入力!