Blog

i-MEDIA ブログ
2020.4.14 Tuesday

演技系リモート授業 表情~目線 映像・演技研究科

研究科の演技系の2名と、俳優タレントコースの4名が参加してくれました。

基礎的な芝居の立ち姿勢と、リアリズム表現に繋げていく為の基礎訓練として、

心と身体の反応についてをやりながら、表情や目線に注目しながらの内容でした。

活字で見ると難しい感じですが、要は、驚いた時のリアクションをやりながら、

自然な演技を探していくというものです。

一通り練習し、一人づつ画面越しにチェック!

「人に見られたら恥ずかしいものを見ているところに、誰かが入って来て声をかける」

というシチュエーションに、どう反応し、リアクションを返していくか?

皆さん、それぞれに、シチュエーションに味をつけてくれたりして、

反応が不自然な人もいましたが、意外と楽しめる発表になりました。

驚き~目の動き、表情の変化~体に起こる反射や反応など
今後も何度もやることで、表現の幅を広げ、伝達の正確さを上げて行きましょう!

俳優タレント科 担任の矢頭でした。

 

画面越しのレクチャーは、不慣れで寂しい・・・

姿勢を大事に、呼吸の仕方を覚えましょう

ちなみに、下の写真は、膝の力を少し抜く!です。姿勢は、大きく崩さないようにしましょう。

 

俳優が学べる「俳優・タレントコース」はコチラをチェック!

 

実際に学ぶ舞台スタッフコースの詳細はコチラ!

検索したいキーワードを入力!