JOB AIMED at i-MEDIA

目指せる仕事紹介・業界のアレコレ
活躍のフィールド

Field

1

プロデューサー -PRODUCER-

映画・番組制作の総責任者

テーマや原作をしぼり、企画を立案。スタッフで会議を開きキャスティングなど具体的なプランを練り上げます。制作費を集める、広告や宣伝の手配を行うなど、すべての工程を取り仕切る仕事です。

2

監督・ディレクター -DIRECTOR-

制作現場のすべてを動かす

撮影に関して作品全体を統括・演出する仕事。映画やドラマの現場では「監督」、バラエティや情報番組では「ディレクター」と呼ばれます。制作プロダクションで現場経験を積むことが必要です。

3

声優アーティスト -VOICE ACTOR ARTIST-

アニソン・キャラソンで作品を盛り上げる

声優業と歌手業を両立させている声優を指すケースも多いです。アイドル・アーティスト活動とまでいかなくても、出演するアニメの主題歌や挿入歌を担当したり、イベント出演したりとタレント活動を展開します。

4

ヘアメイク -HAIR & MAKEUP-

演技を最大限に引き立てる

カメラマンの意図やシーンに応じて、効果的に映るようヘアメイクを行います。傷跡や血痕などをつくることもあり、ファッション業界とは異なる技術が必要です。特殊メイクは別の顔や身体などをつくり上げます。

5

カメラマン -CAMERAMAN-

技術と経験がモノをいう映像制作の要

すべてのシーンを記録する仕事です。映画会社や映像プロダクションで撮影助手からスタートし、撮影監督にステップアップしていきます。撮影助手にはチーフ、セカンド、サード、フォースの段階があり、分担して作業を行います。

6

映像編集 -VIDEO EDITER-

映像をひとつにまとめ上げる

収録した膨大なカットを整理して、不要な部分を除き、映像をつなぎ合わせる仕事です。テロップやCGを施したり、場面転換の効果を与えながら、上映・放映時間内に収まるように仕上げます。

7

AD・助監督 -ASSISTANT DIRECTOR-

撮影現場を幅広くサポート

監督やディレクターの補佐役となり、外部との交渉や発注、ロケ地の手配、スケジュール管理などあらゆる仕事を担います。制作に関する知識や演出、現場の進行などを経験できるため、監督・ディレクターになるための見習い期間の職種とも言えます。

8

サウンドマン -SOUNDMAN-

優れた聴覚と高度な技術を要する

撮影・収録の現場でセリフや、周囲の音を録音する仕事です。撮影後にアフレコや整音を行い、雨の音や動物の鳴き声など、様々な効果音を付け加えていきます。

9

脚本家・放送作家 -PLAYWRIGHT-

企画を確かなカタチにする

プロデューサーや監督のアイディア、原作のイメージからストーリーや人物像を設定し、脚本・進行台本を書く仕事です。この脚本をもとに出演依頼やスケジュール調整、ロケ地、スタジオセットなどの選定がスタートします。

10

イベントMC -EVENT MC-

イベントの進行盛り上げは任せて!

イベントでマイクを持って進行する「司会者」です。イベントが最高のものになるよう、急なハプニングにも笑顔と度胸で切りぬける知識や情報とトークの技術が求められます。

11

ライトマン -LIGHTMAN-

数百にも及ぶ照明を駆使する

出演者や美術のセットを魅力的に伝えるために、カメラマンと連携して撮影用の光をつくり出す仕事です。光を当てる、暗部をつくるなどの照明プランを組み立て、映像を確認しながら、照明を一つひとつ調整します。

12

俳優 -ACTOR-

作品の一部となり、感動を届ける

俳優は、脚本を基に演出家や監督などの指導・指示のもと、共演者やスタッフと協力して、与えられた役を演じます。自ら演技プランを提供する力が必要です。

13

声優・ナレーター -VOICE ACTOR-

キャラクターに生命を吹き込む声の演技者

アニメ、ゲーム、外画の吹替え、ドラマCD、ラジオパーソナリティ、テレビ、映画などに声だけで出演する役者です。キャラクターに生命を吹き込む声の演技者です。

14

美術 -ART STAFF-

作品の世界観を背景・モノで表現

映画監督やディレクターと相談しながらセットをデザインして制作します。 ロケ現場や撮影スタジオを脚本や演出に即して装飾するためのアイディアを出すのも仕事のひとつです。

声優業界のアレコレ

Voice actor industry

声優業界のアレコレをコッソリ教えます!

Quetion1 声優のお仕事ってどのくらい種類があるの?

A. 無数にあります!

例えば… アニメアフレコ、外画吹替え、ゲームのキャラボイス、ナレーター(テレビ番組やCM等)、ラジオパーソナリティ、イベントMC、ボイスオーバー、声優アーティスト、声優アイドル…など様々あります。 テレビやアニメに出るアフレコだけが声優のお仕事ではありません。オモテに出ない声のお仕事もたくさん需要があります。

声優も今はアフレコだけではなくて「歌って、踊れる」ことも大切になってきました。様々な仕事に対応できるスキルを得ることが業界で活躍するためには必要です。

Quetion2 i-MEDIAでは在学中からお仕事ができる?

A. インターンシップでプロと一緒に仕事ができます!

学生全員の声が入ったボイスサンプルCDを制作し、テレビ局・ラジオ局・CM制作会社などに配布。そこから出演やデビューのチャンスをつくり出します! 在学中からプロと一緒にお仕事ができるので、技術や対応力が身につきます。

今までに行ったインターンシップ
【テレビCMナレーション】 「チャレンジャー」「デルゼ」「うさぎもち」「ピカイチ」「ナイスホーム」「マリンピア日本海」「ひまわり食品」「SUBWAY」「新潟県民共済」 「ピアザララルーチェ」「新潟手帳2018」「DuO&グランシャリオ」「グラツィエ」ほか 【テレビ番組ナレーション】 NST「八千代コースター」常連グル太ほか 【イベントMC】 「新潟まつり花火大会」アナウンス/「新潟市成人式」司会/「にいがたマンガ大賞表彰式」司会/「にいがた総おどり」MC/「にいがたカナール彩2017」MCほか 【ラジオ】 BSNラジオ「よる@Media」パーソナリティ/CM「日産エクストレイル」/CM「本間組」ほか
実際の現場に出て、経験をすることが何よりも力になります。
映像業界のアレコレ

Video industry

映像業界のアレコレをコッソリ教えます!

Quetion1 映像業界で働く人たちってフリーの人が多いの?

A. 約8割が正社員として活躍!

どこにも所属せずフリーで働く人ばかり、と思われがちですが、映画やテレビ、ビデオ、CMなどの映像制作に関わる企業は431社も存在しています。 そこで働く人の大半は正社員や正職員。映画・映像系の専門学校で映像制作の専門知識や機器操作などの技術を身につけています。企業で現場経験を積みながら、その道のプロをめざすのが一般的です。

映像情報制作(配給業含む)企業の従業者状況 ※参考:平成28年情報通信業基本調査(総務省情報通信国際戦略局)

Quetion2 映像業界の今はどんな感じなの?将来性はあるの?

A. 映像業界の市場はどんどん拡大しています!

映像制作会社は、映画やテレビ番組だけを手掛けているのではありません。 統計によると、店頭やインターネットで配信するための企業PR用のビデオ、また英語教材や健康運動といった学習ビデオなどのニーズが多く、 映像がイメージの普及や勉強にも幅広く活用されていることがわかります。 また、業界全体としてインターネット番組の制作事業が拡大傾向にあり、映像技術や知識は今後ますます重要になると言えそうです。

放送番組制作企業が扱う主な業務(放送番組以外) ※参考:平成28年情報通信業基本調査(総務省情報通信国際戦略局)
上記グラフは各業種固有事項調査票(放送番組制作業)に回答した289社についての集計(複数回答)

検索したいキーワードを入力!