Blog

i-MEDIA生の底力☆ 就職内定者インタビュー
就職内定者インタビュー

Interview

大桃 准也 Junya Omomo

演技研究科 (三条商業高校出身)

職 種:役者、映画スタッフ

内定先:映画制作会社アイエス・フィールド

東京にある映画制作、タレントプロデュースなどの会社 秋元才加、NAOTO(三代目J Seoul Brothers、EXILE)主演映画「マンゴーと赤い車椅子」、鈴木杏樹、宇梶剛志主演映画「ライアの祈り」など、製作する会社です

Q

内定先を志望した理由、内定が決まったときの気持ちは?

大桃

映画業界で仕事するという夢が叶って、すごくうれしいです!有名になる、というさらなる夢への意欲がわいてきました!!

Q

内定獲得できた理由は?

大桃

俳優タレント科で2年間学び、さらに裏方の仕事を経験するために研究科に進みました。映画「ストロボ・エッジ」でのキャスト出演、巨大劇場での公演で主演、スリランカ合作映画の裏方スタッフなどの経験すべてが力となり、それをアピールして、学校と交流のある内定先に採用してもらえました。

Q

i-MEDIAで学んだことをどのように活かしていきますか?

大桃

謙虚であること、協調性、礼儀など、人間力について学ぶことができました。演技力や裏方としての技術力を高めるためには人間力が土台になるということを学んだので、これから社会人としてまずは人間性が認めてもらえるように努力を続けていきます!

大桃 准也さんが学んだ
演技研究科 はこちらから!

検索したいキーワードを入力!