Blog

i-MEDIA生の底力☆ 就職内定者インタビュー
就職内定者インタビュー

Interview

小野塚 圭太 Keita Onozuka

映画プロデュース科 (長岡工業高校出身)

職 種:VE(ビデオエンジニア)

内定先:株式会社モンタージュ

東京にある映像制作プロダクション 国税庁、ヒューマンアカデミーCM、ウォルト・ディズニー・ジャパン、アサヒビール、楽天などの企業プロモーション映像などを制作するプロダクション

Q

内定先を志望した理由、内定が決まったときの気持ちは?

小野塚

そのときは一安心しましたが、今は社会に出る不安を払拭するために学生のうちに準備できることをコツコツやってます。学校の機材をいじり倒してます。

Q

内定獲得できた理由は?

小野塚

映画撮影の現場実習はハンパない数経験したので、そこで得た技術、コミュニケーション力、自信が内定につながったと思います!

Q

i-MEDIAで学んだことをどのように活かしていきますか?

小野塚

映画「Zアイランド」やスリランカとの合作映画「カンダック・セーマ」、アーティストグループのミュージックビデオなどの制作現場での実習で、プロのスタッフと同様の仕事を経験しました。映像作品は様々な職種によってつくられていますが、ほぼすべての職種を実習で経験しているので、それが自分の強みだと思っています!必要があれば、カメラマン、照明技師もなんとかやれるし、VEとしてそことの連携がとりやすい、みたいな。内定先は企業紹介やイベント、CMなどのプロモーション映像、博物館での展示映像、医学・医療分野で使用される映像、子ども向け教育映像、ドラマ、ドキュメンタリーまで手掛けています。学生時代に身に付けた強みを活かし、多様な映像を操るビデオエンジニアとして、プロフェッショナルへの道を歩んでいけたらと思います。

小野塚 圭太さんが学んだ
映画プロデュース科 はこちらから!

学科を見る

検索したいキーワードを入力!