Blog

i-MEDIA ブログ
2017.5.2 Tuesday

「声優業界で活躍しているセンパイに聞いてみた。」 声優アクターズ科 声優コース

みなさんこんにちは、入学相談室イリヤマです。

高校3年生は進路検討も本格化して、“声優”について進路を悩んでいる!という相談が

多くあります。

i-MEDIAを卒業して、声優業界で活躍しているセンパイに聞いてみたので、

ぜひ進路の参考にしてみてくださいね!

 

 

・卒業後 7 年目

声優  佐久間 元輝さん(ケンユウオフィス準所属)

i-MEDIA卒業 → 養成所(2年) → プロダクション所属(5年目)

ph-403佐久間元輝

 

  • 「養成所の時の様子を教えてください」

養成所は、プロを含め、多くの経験者がいる中で、自分の実力(未熟さ)を感じました。

芝居の楽しさ、ライバルと競い合う厳しさ、多くの経験をしました。

 

  • 「初めての仕事は何ですか?」

ゲームのモブキャラです。(モブキャラ=群集。多くの役を演じる)

「三国志」を題材にした乙女ゲーム。収録は一人ずつ行なわれ、とても緊張した思い出があります。

 

  • 「声優になるきっかけは?」

小さい頃から父親の影響でハリウッド映画をよく観ていました。とくにアクションもの。中学3年の頃、外画吹替えという仕事を知り、声優を目指すようになりました。

 

  • 「今の目標は何ですか?」

ハリウッド映画で主人公を演じられるような声優になることです。そのために、声優として芝居の技術はもちろん、人間性も磨いていきたいです。

 

  • 「あなたにとって“i-MEDIA”とは?」

心の支えになってくれる存在。

当時教わった事を今でも意識しています。

「言えている(発声・滑舌)」、「読めている(感情)」、「なりきっている(設定・想像)」、

「自分にしかできない事(魅力)」を常に確認しながら、収録などに臨んでいます。

検索したいキーワードを入力!